丸川女史の当選

自民党から立候補していた元アナウンサーの丸川女史が参議院議員に当選した。しかし、彼女は住民票を移しておらず、3年間投票にも行っていなかったらしい。

一票の重みを知らない人が代表になっていいのだろうか。選挙に行かないイコール政治に興味がないということではないのだろうか。何故そんな人が今更のように立候補して当選してしまったのだろう。

「3年間投票に行っていない」という事実を私は昨日のテレビで知った。マスコミもあまりこのことを大きく報じなかったのは何か力が働いたのだろうかとも思う。あくまで推測だが。

それとももっと前からこのニュースは皆知っていたの?それなら何故その人に一票を投じたかだ。どうして。。。??

「住民票を移していなかったために選挙用紙が届かなかったので」という言い訳は通じるの?「住民税は払っています」とのことだがどうやって払うことができるのか。

久米さんも怒っていることだろう。久米さんは以前ニュースステーションで『私は二十歳で選挙権を得てから一度たりとも選挙に行かなかったことはありません』と言っていたからだ。

もう当選してしまった彼女には参議院で実績を作ってくださいとしか言えな
いが。。。ああーなんと情けないニュース。本当なら明日にでも即補欠選挙くらいのニュースだと思うけど。腹立たしいので興奮して書いてしまった。



トミカショップ

トッピーの大好きなトミカショップに行って来た。東京駅の八重洲地下街にある。思っていたより小さなお店だったがトッピーは大喜びでパパに車を4台買ってもらった。私なら1台しか買わないんだけどねー。

私とおもちゃを見てトッピーが欲しいものがあっても、「パパに聞いてみようねー。」と必ず一度家に帰るようにしていたから、トッピーも「パパは買ってくれるけどママは買ってくれない。」と思っている。
ママが買う時はいい子にしていたご褒美の時だけなんだよねー。

トミカショップから帰って来て選挙に。

これで民主党が負けるようだったら民主党も終わりだと思っていたけど圧勝だった。ただ主人が言うのは「自民党と民主党は与党野党にはなっているもののカラーは同じ、既存の政治手法が使われるのであれば変革は求められないよねー。」と。

既存の大きな権力やお金に操られない人がひとりでも多く議員になってくれればこの日本は少しずつ変わっていけると思うのだがー。




花火大会

荒川の花火大会に行って来た。自転車で。
「パパがいないとママ一人で人ごみの中、二人の面倒を見るのは大変だから、自転車降りないからね。それでもよければ見に行こう」と言って、夕食後出かけた。
パパと一緒でなくて2人の子連れでイベントに出かけたのはキッザニア以来のことだ。

橋の上にちょっとだけ自転車を止めて見た。チャッキーは生まれて初めて見る花火に大喜び。どーんどーんという音も気にならない様子だった。トッピーも大きな花火は初めてだよね。しかしうちの子供たちは聞き分けがいいのでとても助かる。

七田のお教室の入室時の面談で、トッピーとチャッキーの聞き分けがいいことを話したら、「生まれもって出てきた魂のレベルがご両親より上なのかもしれませんね。」と言われた。うーんそんなこともあるのか。江原さんにみてもらいたい。

最近トッピーは、朝私が寝ていると自分で服を選んで着ている。それからじいじばあばの部屋へ行ったりしているのだが、私が起きると、横にパジャマが畳んであったりする。4歳2ヶ月にして!
パパに言うと、

『やっぱり俺達より魂のレベルが上なんだよ。』。。。そうかもしれません。




sponsered by

Recommend

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

七田四季子育て理論36年の法則 頭のいい子を育てる「語りかけ」と「右脳あそび」 (講談社+α新書)
七田四季子育て理論36年の法則 頭のいい子を育てる「語りかけ」と「右脳あそび」 (講談社+α新書) (JUGEMレビュー »)
七田 眞
赤ちゃんは天才。
子供をほめて認めて愛して育てる育児法で
心豊かに伸びる子になります。

links

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM