おすすめDVD。大人も一緒に見てください!

リロ&スティッチ
リロ&スティッチ


リロ アンド スティッチ

トッピーがレンタルしてきたビデオ、リロアンドスティッチ。トッピーは車が大好きなので箱の絵に車のようなものが描いてあるとそれを選ぶ傾向がある。

解説を見ると、地球外生物だの書いてあって、なんだか面白くなさそうー。

だったのに。。。いやあ新しいディズニー映画って感じ。気持ちの描写など細やかでつい最後まで見入ってしまった。

トッピーは途中で何度も涙を流して観ていた。感受性の強い子なのよね。主人公の境遇があまりHAPPYではないので感情移入するタイプのトッピーには辛いみたい。

チャッキーがお腹に居るときは情緒不安定になり、ほとんど泣いたりすることのなかった七田のお教室でも私の膝に座ったままで椅子に座ろうとしない日が続いたりした。感受性豊かで繊細な長男トッピー。

今年の4月に入園する前まで心配だったけど、今は『お友達にとても優しい言葉掛けができるので皆に好かれている』と褒められるほど成長した。
今日も泣いている女の子に自分のハンカチを差し出したらしい♪そして「トッピーがずーっと居るから大丈夫だよ」って言ったそうな。

キャーッ、王子様です。私の息子が王子様になっているわーと感激!!
このまますくすく育って欲しい。

優しさは十分にある。後は悪と戦う勇気と打たれてもめげない強さを身に着けてくれればー。と思う母です。



チャッキー頭を打つ

朝、麦茶の用意をしていたら、長椅子の上に立っていたチャッキーがドシンガチャーンという音と共に猫の餌の上に大の字になり、ワーワー泣いていた。

慌てて見ると、猫の餌の水の入ったガラスのボウルに後頭部を強打し髪の毛をぬらしていた。泣き方がいつもよりひどかったので頭をみるとこぶができていて血がにじんでいる。

立ったまま後ろへ落ち、下に置いてあったガラスのボウルに頭を打ちつけたのでちょっと心配に。パパと相談して病院に行くことにした。

病院ではCTスキャンとレントゲンを撮った。チャッキーはCT室でもレントゲン室でも大泣きして、とてもかわいそうだった。付いていてあげたいけど『お母さんは出ていてください。』と言われてしまうのです。
1歳の子にはきつい仕打ちよねー。

ワーワー泣いているチャッキーの声を廊下で聞きながら、これが手術なんかだったら耐えられないなあと思った。子供の手術を待つ親の気持ちって。。。泣きそうだ。

結局朝10時頃病院に入って、各部署で待たされることあわせて数時間、ようやく午後2時ごろ脳外科の先生に診てもらうことができた。結果は異常なし!よかった♪

子供って結構強い。トッピーはやはりチャッキーと同じ1歳の時風呂場で転び、後頭部を強打したことがある。
そのトッピーはレントゲン室に入る妹を見て、

「『トウガイ(頭蓋)』診てもらうの?」

4歳になったばかりの子供がトウガイだなんて。お教室の骨の歌を全部覚えてしまったトッピー、あなたはすごいです!


sponsered by

Recommend

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

七田四季子育て理論36年の法則 頭のいい子を育てる「語りかけ」と「右脳あそび」 (講談社+α新書)
七田四季子育て理論36年の法則 頭のいい子を育てる「語りかけ」と「右脳あそび」 (講談社+α新書) (JUGEMレビュー »)
七田 眞
赤ちゃんは天才。
子供をほめて認めて愛して育てる育児法で
心豊かに伸びる子になります。

links

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM