里親が見つかった!

猫の里親が見つかりました♪
それもあの『優しい人』!!

動物病院ですれ違った方で、カラスにつつかれて瀕死の状態の鳩の手術をお願いしに来られた方。あの時、可愛いと言ってくださった方でした。

昨日動物病院に行かれた際に里親募集の写真入り張り紙を見て、ご主人にメールし、了解を得て下さったとのこと、本当に良かった!!

しかしあの猫ちゃんはとても運が強かった。梅雨寒の雨の中、ミャーミャー泣いているところを車で通りかかったじいじにひょいと乗せられてうちに来て。みつけたときは片目が目やになどでくっついていて目がつぶれているのかと思ったけど。

その日、動物病院に連れて行ったら体中ノミがいると言われて、薬をつけて退治。まだミルクしか飲めないというので主人が注射器で4時間ごとくらいに猫用ミルクをあげて。それから徐々に元気になり、固形のエサを食べるようになり、うんちもおしっこも砂のところでできるようになって。。。

私達の部屋には2匹の大きな猫がいるので飼えないし、じいじは連れては来たもののばあばは猫嫌いという状態で、一時はどうなるかと思ったけど、『あんな方が里親になって下さったら』と思っていた方とご縁があり、一匹の猫を救うことができたのでホッとしました。

ペットショップで猫を買うのもいいけれど、もしも飼いたいという気持ちを優先させていただけるのであれば保護された猫や捨て猫の里親になっていただければと思う。動物愛護協会でも里親がみつからなければ仕方なくではあっても処分されるそうでー、なんとも悲しい現実。

いろんな人を引き寄せた強運の猫ちゃんはうちを去って行ったけど幸せな結末で本当によかった!!


金魚がPART

残っていた2匹の金魚のうちやはりあのえらが白っぽくなっていた一番大きかった金魚が死んでしまった。

昨晩、ぐったりしてエアに踊らされているように動いている金魚にもう一匹の小さい方が心配しているようにくっついて、一緒にエアのあぶくの中で変な泳ぎ方をしていたらしい。

パパは見ていてとても可哀想になり、深夜に死んだ一匹をすくいだしたとのこと。

死んだ3匹はトッピーとパパで庭に埋めました。最後の一匹はエサ用でも小さくても頑張って欲しいなー。

でも金魚さんありがとう! トッピーは少し数の概念を理解したわ♪
『最初に金魚が4匹水槽に居ました。次に2匹死んでしまいました。さて今水槽に何匹金魚はいますか?』
『2匹』
『正解!!』
『もっと言ってー。』

延々と算数の問題を出し続ける母でした。



金魚が

金魚が昨日までに2匹死んでしまい、現在2匹に。一番大きくて元気だった一匹もえら部分が白っぽくなっている。

でもまだ2匹いるのはいい方みたい。幼稚園の他のお母さんに聞いたところ、ほとんど全滅だった。

この金魚を納入した業者によると、これは大きな魚のエサ用金魚のために、もともと弱ってたり傷ついていたりするらしい。それを追っかけまわしたり捕まえたりしてまた弱って最後に家庭に配られてー。

金魚も災難よねー。

今日はとてもさわやかな夏日です。




sponsered by

Recommend

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

七田四季子育て理論36年の法則 頭のいい子を育てる「語りかけ」と「右脳あそび」 (講談社+α新書)
七田四季子育て理論36年の法則 頭のいい子を育てる「語りかけ」と「右脳あそび」 (講談社+α新書) (JUGEMレビュー »)
七田 眞
赤ちゃんは天才。
子供をほめて認めて愛して育てる育児法で
心豊かに伸びる子になります。

links

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM