チャッキー詩を覚える

チャッキーは早生まれで2歳2ヶ月だが、お教室では3歳児のクラス、4月から詩の暗誦が始まった。毎月2編ずつ詩の暗誦をするのだが、4月の詩をチャッキーはちゃんと覚えてクリアした。何でもお兄ちゃんと一緒がいいチャッキーは飲み込みが早くなんでもこなす。

小さい体でトッピーの自転車にまたがって、こいで見たり。

ジャングルジムは親が見ててもはらはらするくらい高いところまで平気で上がってそれ以上駄目というまで上る。

言葉もとても早く、抱っこして欲しいときも「だっこ」ではなく「だっこして〜。」という。単語ではなくすらすら会話するので不思議なくらい。いつの間にか赤ちゃんでなくなっている。

最近の口癖はこちらが何か質問すると「えっとね〜。」
芸人の真似なのかな、「タイトル、ワントゥスリー」と言って走り回ったり、おかしな仕草をしてみたり。「タイトル、掃除機して?」と私が言うと、腰を曲げて掃除機をかける真似。

この前、トッピーの年中さんの教室でのこと。トッピーたちに先生が一枚の写真を見せてこれなんですか?と聞いたら、遠慮してみんな声を出さなかった。そのとき後ろで見ていたチャッキーが「バラ」と発言。他のお母様たちに笑われちゃった。

自分の教室でも活発に発言しているが、兄のクラスにまで参加するとは大胆。

トッピーは1歳7ヶ月からお教室に行っているが、チャッキーはお腹の中にいたときから私と一緒にお教室に通っていたことになる。その胎教が早生まれを感じさせない成長を生んだのか。兎に角、チャッキーも可愛く誇らしい娘である。

トッピーとチャッキーを応援してくださる
方は↓↓↓ポチっとしていただけるとうれしいです♪
応援よろしくお願いします♪

 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
子供を伸ばす子育て,教育の名言
  • 子供を伸ばす子育て,教育の名言
  • 2008/04/29 8:16 PM

sponsered by

Recommend

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

七田四季子育て理論36年の法則 頭のいい子を育てる「語りかけ」と「右脳あそび」 (講談社+α新書)
七田四季子育て理論36年の法則 頭のいい子を育てる「語りかけ」と「右脳あそび」 (講談社+α新書) (JUGEMレビュー »)
七田 眞
赤ちゃんは天才。
子供をほめて認めて愛して育てる育児法で
心豊かに伸びる子になります。

links

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM