東京タワーに行く

東京タワーに行って来た。えーっつこんなに人いるの?とかなりの人出に唖然。ずらーっとチケット売り場まで並んでる。どうやらエレベーター待ちの人たちようだ。階段で東京タワーの展望台へのぼるならすぐ入れる。

並ぶのがいやなのでトッピーに聞くと、「階段でいける」
というので600段あるという階段に挑戦。
1階、2階、3階、4階のうえが屋上でそこから非常階段のような
赤い外階段を600段上るのだ。
途中逃げ場がないというからトッピーが途中で上れないと言い出したら
どうしようと思ったが、意外や意外、チャッキーを抱っこしながら
足取りも重く上がった私達より30人くらい前に展望台についていた。
東京タワーを階段で上がったという認定証をくれるのだが、一枚だけ番号が30番くらい若い。
すごい、トッピー。ずいぶん体力ついたねえ〜。

トッピーは不思議な力を持っていると思う。
というのは東麻布の野田岩でお昼をいただいたのだが、
帰り際板前さんがトッピーに、「いいもの見せてあげる」
と生きているうなぎを見せてくれた。お礼を言って帰ろうとすると
「まだあります」と声をかけられ引き止められて
今度は天然の3,4年もののものすごく大きなうなぎを見せてくれた。

前に消防署の前で消防車を見ていたら乗せてくれたこともあったし、
近所の工事車両がたくさん置いてある工場をのぞいていたら、
手招きされて、フォークリフトに乗せてもらったこともある。

チャッキーはあまりそういうことがないが、
トッピーにはいつも何か「人がしてくれる」ということが多い
ような気がする。

私達はトッピーはなにかもっていると思っている。
きっと魂のレベルが上なのか殿様の生まれ変わり!
笑われるかもしれないが私達は結構まじめにそう思っている。
私達の使命はこのお殿様を育てることにあると。。。

お殿様が今後どうなっていくのか乞うご期待。


トッピーとチャッキーを応援してくださる
方は↓↓↓ポチっとしていただけるとうれしいです♪
応援よろしくお願いします♪

  

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

sponsered by

Recommend

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

七田四季子育て理論36年の法則 頭のいい子を育てる「語りかけ」と「右脳あそび」 (講談社+α新書)
七田四季子育て理論36年の法則 頭のいい子を育てる「語りかけ」と「右脳あそび」 (講談社+α新書) (JUGEMレビュー »)
七田 眞
赤ちゃんは天才。
子供をほめて認めて愛して育てる育児法で
心豊かに伸びる子になります。

links

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM