チャッキーカードゲームをする

あと数日で2歳を迎えるチャッキーだが、カードゲームができるようになった。トッピーが気に入っている猫ニャーカードゲーム。
カードをまず5枚ずつ配り、残りを真ん中に。一枚めくったカードの色か同じ猫の柄を出していく。同じ色か同じ猫がなければ真ん中のカードから一枚取らなくてはならない。ある猫のカードは次の相手に二枚カードをプラスさせることができたり、ある猫のカードは次の人に色を指定できたりする。
要はunoの猫バージョンである。手持ちのカードが一枚になったら「ニャー」といい、最後あがったら「ニャー、ニャー、ニャー!」

うちでは「猫ニャー」といっているがこのゲームをチャッキーも仲間に入ってやるのである。すべて一人でできるわけではないが、「色替えられるよ何にするの?」というと「黄色にします」とか「赤にします」とか手持ちのカードを見て言う。その様が可愛らしい。カードだってちゃんと手に持って、
一枚一枚捨てていく。すごいよチャッキー!!



自分の一歳の頃ってこんなんじゃなかったはず。
子供は赤ちゃん扱いしなければ赤ちゃんじゃなくなるのでしょう。
チャッキーを見ていて思う。

ところで先日このブログのコメント欄がくずれていてコメントが入らない
ことに気づいた。クリックできるところとできないところがあって
原因はタグにあるとは思うのだがどこをいじっても元に戻らない。

ところどころリンクがまだらになっている。。。
どうすれば??
こんなとき、ブログの診断をしてくれるドクターがいたらと思う。
あなたのブログのソースはここが違ってますよ。こうしたらちゃんと表示できますよー。っていう感じでアドバイスしてくれるところ。

そんなものないからみんな苦労するんだよね。そして成長する。
私も少しずつ成長しました。それを公開しております。興味の
あるかたはこちらのブログへもお立ち寄りください。


トッピーとチャッキーを応援してくださる
方は↓↓↓ポチっとしていただけるとうれしいです♪
応援よろしくお願いします♪


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

sponsered by

Recommend

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

七田四季子育て理論36年の法則 頭のいい子を育てる「語りかけ」と「右脳あそび」 (講談社+α新書)
七田四季子育て理論36年の法則 頭のいい子を育てる「語りかけ」と「右脳あそび」 (講談社+α新書) (JUGEMレビュー »)
七田 眞
赤ちゃんは天才。
子供をほめて認めて愛して育てる育児法で
心豊かに伸びる子になります。

links

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM