小学校受験について

この前のT学園の年中児の実力確認テストのようなものの結果を聞きに言った。トッピーの成績はすばらしく良かった。入塾を勧められたが、力試しということで受けたテストだったので今回は辞退しようと思う。必ずしもテストを受けた全員にお声がかかるわけではないようなので少々もったいない気もするけど、11月開校なので年中クラスと言ってもまだ実際は年少だし。そんな頃から始めなくてもいいような気がして。。。

でも今回のこのテストがきっかけで親としての方向性が決まったような気がする。

あれだけできる子をそのまま埋もれさせてはいけないということ。なんとかいい環境で育ててやりたいということ。トッピーは自分を表現することが苦手で、お友達との関わり方では自分を殺すところがあるのでその部分で流されることがあると環境次第でいいようにもわるいようにもなっていくとT学園の講師からも言われた。たった一時間30分のテストだけど流石プロですね。よく見てらっしゃる。

いま小学校受験は真っ最中。2年後は私もその渦中にいるかなあ。

関連する記事
コメント
コメントする








   

sponsered by

Recommend

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

七田四季子育て理論36年の法則 頭のいい子を育てる「語りかけ」と「右脳あそび」 (講談社+α新書)
七田四季子育て理論36年の法則 頭のいい子を育てる「語りかけ」と「右脳あそび」 (講談社+α新書) (JUGEMレビュー »)
七田 眞
赤ちゃんは天才。
子供をほめて認めて愛して育てる育児法で
心豊かに伸びる子になります。

links

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM