金魚がやってきた

トッピーが幼稚園で金魚すくいをして、金魚をもらってきた。もらう前は魚って水槽の管理とかが大変そうで困るなーと思っていたけど、泳いでいる姿は結構可愛らしい。

パパは水槽だのエアだの揃えて、結構楽しんでいる。
しかしあのお魚ショップというのは男の人が好きなところなのよねー。

女性はあまり興味がないかも。考えてみたら水槽にポンプいれたりしてお魚鑑賞するのは圧倒的に男性好み。電気店もそうだよね。たいがい女の人は用事があるときしかのぞかないけど男の人は買う予定がなくてものぞくのが好き。遺伝子の違いというのであろうか。

この前、我が家の天井にくっついている照明にトッピーがボールをあててしまい、かさがはずれたことがあった。私がはめようとしてもまったくどこをどうやったら入るのやらさっぱりだった。

主人にお願いするとサッとつけてしまうからひどく感心すると、「イメージできるかできないかの違いじゃない?これはこんな形だからどこに金具があってどうやって引っ掛けているのかをイメージできるかでしょう。」
うーん、確かにイメージ力が私にはないな。でもやっぱりどの家庭でもこういう時、お父さんが出てくるでしょう。不思議。

でも金魚の水槽の中に入れる砂と石は私が選びました!
イメージばっちり。。。インテリアになるとイメージ沸くのよね♪





関連する記事
コメント
コメントする








   

sponsered by

Recommend

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

七田四季子育て理論36年の法則 頭のいい子を育てる「語りかけ」と「右脳あそび」 (講談社+α新書)
七田四季子育て理論36年の法則 頭のいい子を育てる「語りかけ」と「右脳あそび」 (講談社+α新書) (JUGEMレビュー »)
七田 眞
赤ちゃんは天才。
子供をほめて認めて愛して育てる育児法で
心豊かに伸びる子になります。

links

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM