高校生クイズを見て

JUGEMテーマ:育児

高校生クイズを見た。すごい!この人たちが高校生だなんて。
確か福留さんが司会者の頃、初期のアメリカ横断だった高校生クイズは
遊びの部分が多くて「知力、体力、時の運」なんて言っていたけど
こんなに難しい問題はなかったように思う。

65万年前に地球に衝突したのと同じ隕石が現在の地球に落下すると
高さ何メートルの津波が起こるか計算しなさいとか、エジプトの象形文字を
読んで女王の行き先がどこか答えなさいとか〜

正解した開成高校の答え、319M、エジプトの象形文字を
正解した浦和高校の答え、バビロンとか。。。

どうやって導きだしたのか。見ている私は計算するでもなく、
読み解こうとするわけでもなく漠然とテレビを見て、
正解を出す彼らにびっくりするという不思議なクイズ。


すばらしい頭脳は今後どう生かされるのか。
彼らのその後を知りたいと思った。
10年先、どんな仕事をしているのか。

また、どんな幼少期を送ってきたのかなあと思いながら見ていた。
そしてどんなお父さんお母さんに育てられたのかも興味深い。

天才のその後と天才の環境を是非取材して欲しい。


昨日チャッキーは11日にある体育祭の踊りを教えてくれた。
歌はどんなの?というと「さよなり〜¥?」という。
プログラムを見たら、平成ジャンプと書いてあったけど、
何の歌?

しかし、耳から聞いて覚えるということについてチャッキーは弱い。
トンネルのことを「とんでる」と言ったり「みのむし」を「いもむし」と言ったり
する。

それに対してトッピーの音についての暗記力はすごい。
最近驚かされたのは漫画、「メジャー」のテーマソングも真ん中のラップ部分も
全部暗記していたこと。
カラオケなんて行かないけど家で歌っていたのを聞いて驚いたのだ。

私も同じ回数聞いていても、音はとれても歌詞までは耳に入ってこないし、
まったく覚えていない。

今日の高校生のような超度級の頭脳とまではいかなくてもトッピーもチャッキーも
能力ではなく脳力のある人になって
それを世の中の人のために使えるようになってくれたら
いいなと母は思っています。

トッピーとチャッキーを応援してくださる
方は↓↓↓ポチっとしていただけるとうれしいです♪
応援よろしくお願いします♪

丸川女史の当選

自民党から立候補していた元アナウンサーの丸川女史が参議院議員に当選した。しかし、彼女は住民票を移しておらず、3年間投票にも行っていなかったらしい。

一票の重みを知らない人が代表になっていいのだろうか。選挙に行かないイコール政治に興味がないということではないのだろうか。何故そんな人が今更のように立候補して当選してしまったのだろう。

「3年間投票に行っていない」という事実を私は昨日のテレビで知った。マスコミもあまりこのことを大きく報じなかったのは何か力が働いたのだろうかとも思う。あくまで推測だが。

それとももっと前からこのニュースは皆知っていたの?それなら何故その人に一票を投じたかだ。どうして。。。??

「住民票を移していなかったために選挙用紙が届かなかったので」という言い訳は通じるの?「住民税は払っています」とのことだがどうやって払うことができるのか。

久米さんも怒っていることだろう。久米さんは以前ニュースステーションで『私は二十歳で選挙権を得てから一度たりとも選挙に行かなかったことはありません』と言っていたからだ。

もう当選してしまった彼女には参議院で実績を作ってくださいとしか言えな
いが。。。ああーなんと情けないニュース。本当なら明日にでも即補欠選挙くらいのニュースだと思うけど。腹立たしいので興奮して書いてしまった。



トミカショップ

トッピーの大好きなトミカショップに行って来た。東京駅の八重洲地下街にある。思っていたより小さなお店だったがトッピーは大喜びでパパに車を4台買ってもらった。私なら1台しか買わないんだけどねー。

私とおもちゃを見てトッピーが欲しいものがあっても、「パパに聞いてみようねー。」と必ず一度家に帰るようにしていたから、トッピーも「パパは買ってくれるけどママは買ってくれない。」と思っている。
ママが買う時はいい子にしていたご褒美の時だけなんだよねー。

トミカショップから帰って来て選挙に。

これで民主党が負けるようだったら民主党も終わりだと思っていたけど圧勝だった。ただ主人が言うのは「自民党と民主党は与党野党にはなっているもののカラーは同じ、既存の政治手法が使われるのであれば変革は求められないよねー。」と。

既存の大きな権力やお金に操られない人がひとりでも多く議員になってくれればこの日本は少しずつ変わっていけると思うのだがー。




1

sponsered by

Recommend

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

七田四季子育て理論36年の法則 頭のいい子を育てる「語りかけ」と「右脳あそび」 (講談社+α新書)
七田四季子育て理論36年の法則 頭のいい子を育てる「語りかけ」と「右脳あそび」 (講談社+α新書) (JUGEMレビュー »)
七田 眞
赤ちゃんは天才。
子供をほめて認めて愛して育てる育児法で
心豊かに伸びる子になります。

links

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM