多摩動物公園に行く

初めて行った多摩動物公園は50周年記念とかで大人も子供も入園無料。
いもの子を洗うような賑わいだった。動物を観察する人間がまさに動物から
観察されているような、そんな人間動物園状態。

ライオンバスに乗るのも長蛇の列だったが、前にならんでいるカップルを観察。
10歳くらいの男の子一人と6歳くらいの女の子一人を連れたカップル。
女性の方が男性の手をにぎったり、くっついたりとスキンシップが多い。
そして、男の子と女の子は「おかあさん」の方にいつも話しかけている。

そして子供たちをライオンバスの列に並ばせて、大人たち2人は飲み物とライオンバスのチケットを買いに行ってしまった。。。。くっつきながら。
ああきっとこれはお母さんの新しい恋人なんだなあ。
今日は子供づれでデートなんだけど、できれば子供はいない方がいい。そんな感じ。
子供だけで列にならばせたと思ったら、戻って来るなり、「トイレに行っておいで。」と子供たちに言う。

子供たちだけでトイレ?危険ではないか。
私たちなら片方が列に残って、片方がトイレに連れて行く。それが普通じゃないかしら、お母さん!
この男の子、思春期になったらぐれちゃうよ、きっと。
そして、男性に途中から肩車してもらった女の子、指しゃぶってる。
愛情に飢えてます。お母さんしっかりしてくださ〜い。

と私の勝手でお世話な妄想までさそった一日でした。

ライオンバスはやっぱり富士サファリーパークが迫力満点で子供も喜びます。

多摩動物公園のバスは距離が短いし、お肉もバスからあげるということもないのでライオンの方が人間ウオッチングしてる。

宇宙からみたらどっちが檻の中でどっちが檻の外かなんてわからないものね。

どっちが動物なのかな?

そんな人間ウオッチングをしてしまった動物公園でした。


トッピーとチャッキーを応援してくださる
方は↓↓↓ポチっとしていただけるとうれしいです♪
応援よろしくお願いします♪

  

医者のスキル

昨日チャッキーの足に水泡のようなものができたので近くの小児科に連れていくことにした。2,3日前からちいさなつぶつぶした水泡がふくらはぎ横とふくらはぎ裏にあったのだがすこし赤味が増したような気がするので診て貰うことにした。いつもがらがらのその小児科はやる気のない先生がいるところで頼りにならないのだが、午前中は時間がないのでそこに行ってしまった。

先生の言うには「虫刺されでしょう。」…オイラックス軟膏を出された。もともと信用していない先生の言ったことなので納得もいかず、出されたオイラックス軟膏は薬局で聞けば薄いがステロイドが入っているとのことでさらにがっかり。トッピーが近所の皮膚科に行って強いステロイドをだされて苦しんだばっかりなのでもうこりごりなんだよね。

結局薬は使わず今日、パパにいつも信頼しているお医者様、トッピーが困った時にはいつも助けてくれる我が家の主治医のところへ連れて行ってもらった。何かあるとそこへ行くのだが、家から遠いので出るときは家族総出になってしまうのだ。

すると、先生曰く、「ふくらはぎ横のぶつぶつはダニに刺されたものですが最近野山に行かれましたか?」野山にいるダニに刺された場合、ばい菌を一緒に押し込んでしまうことがあるらしい。かなり前に刺されていて、潜伏していたものが出てきたとしたら、あぶないこともありますので念のためですが抗生物質を5日分続けて飲んでください。昔からツツガムシ病というのがあったそうで野山で刺されて発症すると死に至ったりするあなどれない病気…だから平穏無事の時は『つつがなし』というでしょう。ふくらはぎ後ろ側のぶつぶつは基本的に横の虫刺されとは違うものです。痛みはないようなので軟膏を出しておきます。ステロイドは入っていませんので安心して使ってください。」ひゃーどうこの差!

同じ症状を診ても医師の診断はまるで違う。そして処方する薬までも!!
患者はもっと医者を選ぶべきで近くだからという理由だけで医者を選ぶべきではないということを身にしみて実感した日だった。

トッピーが生後8ヶ月くらいのとき、よだれであごから首にかけて真っ赤にただれたことがあり、産院でステロイドを処方されたことがあった。劇薬と記載されている薬を赤ちゃんに与えていいの?という疑問からネットで探して
見つけた先生が今日行った先生。お蔭様でステロイドを使うことなく、軟膏を調合してもらってすっかりきれいな肌になったトッピー。それ以来何かとお世話になっている。ありがとうございます!!小さなクリニックだけど先生が名医です♪
皿沼クリニック

金魚がPART

金魚が一匹だけになってしまったので先日丸っこい金魚を2匹買ってきたら丸っこい金魚たちが白点病になり、また幼稚園からもらった金魚で最後に残った一匹もさっき死んでしまった。あっという間のことだった。

昨日からエアーに流されているみたいだなーとは思っていたけど薬を入れても駄目だった。バクテリアをわざと水槽に繁殖させて糞などを分解させるのだがバクテリアが殖えすぎても水質が悪くなり、金魚には負担なのだそうだ。難しいー。

昨日はトッピーの幼稚園のお友達のところへ遊びに行った。チャッキーも行ったのだが私が話しこんでいるうちにどこからかマジックを持ち出したらしく気付くと新築のお宅の真新しいブラインドカーテンにピンク色のマジックで落書き!!してしまっていた。ひゃーつ!!

慌ててこすって少し消えたがうっすらと跡が残っているので友達に弁償すると言ったのだが、いやな顔ひとつ見せず友人は大丈夫だと言ってくれたのが余計に申し訳なく恐縮した。私の監督不行き届きです。ごめんなさい!!
これからこういうことが増えるのかな〜。子供が物を壊したり、お友達に怪我させちゃったりーってこと。そのときどう対処できるか、親になるといろんな経験するね。


里親が見つかった!

猫の里親が見つかりました♪
それもあの『優しい人』!!

動物病院ですれ違った方で、カラスにつつかれて瀕死の状態の鳩の手術をお願いしに来られた方。あの時、可愛いと言ってくださった方でした。

昨日動物病院に行かれた際に里親募集の写真入り張り紙を見て、ご主人にメールし、了解を得て下さったとのこと、本当に良かった!!

しかしあの猫ちゃんはとても運が強かった。梅雨寒の雨の中、ミャーミャー泣いているところを車で通りかかったじいじにひょいと乗せられてうちに来て。みつけたときは片目が目やになどでくっついていて目がつぶれているのかと思ったけど。

その日、動物病院に連れて行ったら体中ノミがいると言われて、薬をつけて退治。まだミルクしか飲めないというので主人が注射器で4時間ごとくらいに猫用ミルクをあげて。それから徐々に元気になり、固形のエサを食べるようになり、うんちもおしっこも砂のところでできるようになって。。。

私達の部屋には2匹の大きな猫がいるので飼えないし、じいじは連れては来たもののばあばは猫嫌いという状態で、一時はどうなるかと思ったけど、『あんな方が里親になって下さったら』と思っていた方とご縁があり、一匹の猫を救うことができたのでホッとしました。

ペットショップで猫を買うのもいいけれど、もしも飼いたいという気持ちを優先させていただけるのであれば保護された猫や捨て猫の里親になっていただければと思う。動物愛護協会でも里親がみつからなければ仕方なくではあっても処分されるそうでー、なんとも悲しい現実。

いろんな人を引き寄せた強運の猫ちゃんはうちを去って行ったけど幸せな結末で本当によかった!!


金魚がPART

残っていた2匹の金魚のうちやはりあのえらが白っぽくなっていた一番大きかった金魚が死んでしまった。

昨晩、ぐったりしてエアに踊らされているように動いている金魚にもう一匹の小さい方が心配しているようにくっついて、一緒にエアのあぶくの中で変な泳ぎ方をしていたらしい。

パパは見ていてとても可哀想になり、深夜に死んだ一匹をすくいだしたとのこと。

死んだ3匹はトッピーとパパで庭に埋めました。最後の一匹はエサ用でも小さくても頑張って欲しいなー。

でも金魚さんありがとう! トッピーは少し数の概念を理解したわ♪
『最初に金魚が4匹水槽に居ました。次に2匹死んでしまいました。さて今水槽に何匹金魚はいますか?』
『2匹』
『正解!!』
『もっと言ってー。』

延々と算数の問題を出し続ける母でした。



金魚が

金魚が昨日までに2匹死んでしまい、現在2匹に。一番大きくて元気だった一匹もえら部分が白っぽくなっている。

でもまだ2匹いるのはいい方みたい。幼稚園の他のお母さんに聞いたところ、ほとんど全滅だった。

この金魚を納入した業者によると、これは大きな魚のエサ用金魚のために、もともと弱ってたり傷ついていたりするらしい。それを追っかけまわしたり捕まえたりしてまた弱って最後に家庭に配られてー。

金魚も災難よねー。

今日はとてもさわやかな夏日です。



元気に泳いでいます。

金魚の水槽です

金魚がやってきた

トッピーが幼稚園で金魚すくいをして、金魚をもらってきた。もらう前は魚って水槽の管理とかが大変そうで困るなーと思っていたけど、泳いでいる姿は結構可愛らしい。

パパは水槽だのエアだの揃えて、結構楽しんでいる。
しかしあのお魚ショップというのは男の人が好きなところなのよねー。

女性はあまり興味がないかも。考えてみたら水槽にポンプいれたりしてお魚鑑賞するのは圧倒的に男性好み。電気店もそうだよね。たいがい女の人は用事があるときしかのぞかないけど男の人は買う予定がなくてものぞくのが好き。遺伝子の違いというのであろうか。

この前、我が家の天井にくっついている照明にトッピーがボールをあててしまい、かさがはずれたことがあった。私がはめようとしてもまったくどこをどうやったら入るのやらさっぱりだった。

主人にお願いするとサッとつけてしまうからひどく感心すると、「イメージできるかできないかの違いじゃない?これはこんな形だからどこに金具があってどうやって引っ掛けているのかをイメージできるかでしょう。」
うーん、確かにイメージ力が私にはないな。でもやっぱりどの家庭でもこういう時、お父さんが出てくるでしょう。不思議。

でも金魚の水槽の中に入れる砂と石は私が選びました!
イメージばっちり。。。インテリアになるとイメージ沸くのよね♪





里親募集しています

里親募集中 生後3ヶ月くらいのオス猫ちゃんです。

優しい人

昨日じいじが2週間前に拾ってきた子猫ちゃんを動物病院へ連れて行った。里親探しのため。うちには2匹も猫がいて、これ以上は飼えないもの。
広〜いおうちだったらいいけどねー。

動物病院でかごをのぞいて可愛いと言ってくださった方が居た。その方の家にも猫が4匹いるそうで。今日はからすにつつかれて弱っていた鳩を連れて来たとのこと。鳩は手術が必要らしく後日また来院するとおっしゃっていた。

いやーそんな人いるのね。私だったらそのままにしてしまうところを動物病院へ連れて手術代も払って!優しい人ってこういう人のことを言うのね。
私利私欲にまみれている自分が恥ずかしくなってしまうような人。

あんな方が里親になってくださったらなあ。

地震で被災された方は不自由な生活を余儀なくされているのに東京は何も変わらない日。

自分に何か起こって初めて人の痛みを知るのが人間の常だ。それまではあまり痛みがわからない。

人がいなくなってもなにも変わらない日常があったりするのが悲しいけれど現実です。

子猫の里親募集しています。





sponsered by

Recommend

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

七田四季子育て理論36年の法則 頭のいい子を育てる「語りかけ」と「右脳あそび」 (講談社+α新書)
七田四季子育て理論36年の法則 頭のいい子を育てる「語りかけ」と「右脳あそび」 (講談社+α新書) (JUGEMレビュー »)
七田 眞
赤ちゃんは天才。
子供をほめて認めて愛して育てる育児法で
心豊かに伸びる子になります。

links

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM