トッピーの涙

今週末に学芸会のような音楽会があり、その歌や踊りの練習を毎日園で行っている。今日、幼稚園の先生から帰り際にこんなことを言われた。
「今日の練習で、『明日しかないんだよ。頑張らないと!!』とみんなにはっぱをかけたらトッピー君が涙ぐんだのでびっくりしました。トッピー君はちゃんとできてるんですけど言葉をプレッシャーに感じたのかもしれませんね。」

トッピーはとても感受性が強い。その分よく涙ぐむので親としては心配な部分もある。今は男女平等なんだから、「男の子だから。。。」とか「女の子だから。。。」なんてことは言ってはいけないなんてことを言う人がいるが、男女の性は明らかに違っていて差別されて当たり前だと思っているのでうちでは『男の子なんだからもっと大事なときに泣けと』と教育している。

それでもよくトッピーは涙ぐむ。どうも相手の気持ちになりすぎるところがあるらしい。優しい子なのでしょうがないのだが、優しさに今後強さをプラスしていってくれたらいいなあと思っている。
トッピーは私の父の出棺のときもひどく泣いていた。4歳でも人の死がわかるんだなあと変なところで感心したくらい。

いまのままの優しさに強さをまとえばトッピー、最高の男になれるよ。
そして私が七田のお教室で一番気に入っている言葉、授業の最初に先生が暗示にかけるのだが、『これからお勉強することは頭にスイスイ入っていって
いつでも必要なときに取り出すことができます。大きくなったらそれをこの世の中の人たちのために使います。』
トッピーが社会に貢献できる人になるとママも確信しているよ。
だから強くなろうね。

トッピーとチャッキーを応援してくださる
方は↓↓↓ポチっとしていただけるとうれしいです♪
応援よろしくお願いします♪

  

東京タワーに行く

東京タワーに行って来た。えーっつこんなに人いるの?とかなりの人出に唖然。ずらーっとチケット売り場まで並んでる。どうやらエレベーター待ちの人たちようだ。階段で東京タワーの展望台へのぼるならすぐ入れる。

並ぶのがいやなのでトッピーに聞くと、「階段でいける」
というので600段あるという階段に挑戦。
1階、2階、3階、4階のうえが屋上でそこから非常階段のような
赤い外階段を600段上るのだ。
途中逃げ場がないというからトッピーが途中で上れないと言い出したら
どうしようと思ったが、意外や意外、チャッキーを抱っこしながら
足取りも重く上がった私達より30人くらい前に展望台についていた。
東京タワーを階段で上がったという認定証をくれるのだが、一枚だけ番号が30番くらい若い。
すごい、トッピー。ずいぶん体力ついたねえ〜。

トッピーは不思議な力を持っていると思う。
というのは東麻布の野田岩でお昼をいただいたのだが、
帰り際板前さんがトッピーに、「いいもの見せてあげる」
と生きているうなぎを見せてくれた。お礼を言って帰ろうとすると
「まだあります」と声をかけられ引き止められて
今度は天然の3,4年もののものすごく大きなうなぎを見せてくれた。

前に消防署の前で消防車を見ていたら乗せてくれたこともあったし、
近所の工事車両がたくさん置いてある工場をのぞいていたら、
手招きされて、フォークリフトに乗せてもらったこともある。

チャッキーはあまりそういうことがないが、
トッピーにはいつも何か「人がしてくれる」ということが多い
ような気がする。

私達はトッピーはなにかもっていると思っている。
きっと魂のレベルが上なのか殿様の生まれ変わり!
笑われるかもしれないが私達は結構まじめにそう思っている。
私達の使命はこのお殿様を育てることにあると。。。

お殿様が今後どうなっていくのか乞うご期待。


トッピーとチャッキーを応援してくださる
方は↓↓↓ポチっとしていただけるとうれしいです♪
応援よろしくお願いします♪

  

君は世界一

ちょっとおのろけ。主人が私に「結婚した時よりも好きだ」と言ってくれた。それでわかったこと!トッピーは確実にパパの遺伝子を引き継いでる。

今日、トッピーの大好きなFちゃんのママが「今朝Fが幼稚園に行く前に髪を結んでいるとき、「『今日はトッピー君がこの前”世界一可愛い”と言ってくれた髪型にする』と言ってこれにしたんだよ」というのだ。
そんなこと言ってるんだ〜と驚いたけど今日のパパの一言にうんうんここから遺伝子が。。。と。

パパもとても女性にモテるタイプですが、トッピーも4歳にしてこれじゃあ今後は。。。???これからが楽しみだけど誰にでも言わないようにね!

トッピーとチャッキーを応援してくださる
方は↓↓↓ポチっとしていただけるとうれしいです♪
応援よろしくお願いします♪

映画館デビューする

昨日トッピーとチャッキーを初めて映画館に連れて行った。
見たのは”ビームービー”はちと人間自然とのかかわりを描いた
CGアニメーション映画。

〜このキャラクターが大活躍するストーリー〜

二人とも巨大スクリーンに釘付け。チャッキーは昨日2歳になったばかりでのデビューだったが泣くこともぐずることもなく、じーっと映画を見ていた。偉いよチャッキー!!

トッピーはもう一度見たいくらい面白かったと言い、映画館で観る映画というものに満足したようだった。

私たちにとっても子供が生まれてから映画館なんて行ったことがなかったけどこれから時々楽しめそうで♪うれしいな。子供映画に限られちゃうけどリフレッシュ、なんだかいい気分。

トッピーがおなかにいるときに行ったきり映画館には足を踏み入れたことがなかったけど。。。何年ぶり?5年は経つわけでー。
たまにはこんな日もいいなあと思いました。


トッピーとチャッキーを応援してくださる
方は↓↓↓ポチっとしていただけるとうれしいです♪
応援よろしくお願いします♪


ちょっと自慢

この前、トッピーは初めて親なしの遠足だった。朝、バスに乗る前、園の前で会ったMちゃん。さっとトッピーのところに来ると手をとって一緒に園に入っていった。

Mちゃんのママ曰く、Mちゃんはお嫁さんになりたいらしいのだ。それで、「誰のお嫁さんになるの?」と聞いたら、「Mの王子様はね、トッピー君」「それは王子様じゃなくて旦那様って言うんだよ。」なんて会話したらしい。

遠足が終わった翌日、今度は朝Cちゃんのママに会った。「Cがトッピー君と結婚するって言ってるのよ。」うーんモテモテだ。女の子には絶大なる人気があるトッピー。我が子がモテるのは誇らしくうれしいものだ♪

この前、トッピーは朝早く自分で起きて園の制服に着替えていた。パジャマも畳んであった。パパは脱ぎ捨てたままなんだけど。

従姉が来た日、公園から従姉と帰って来たトッピーは2階で遊んでいたが、私が洗濯しに玄関横を通ったら、従姉の靴とパパの姉の靴は脱ぎっぱなしだったが、トッピーの靴だけがきちんと揃えてあった。我が息子!えらい!!
あなたを褒めているのだけれど間接的に私を褒めているのです!ごめんなさ〜い。

園の連絡帳などにはいつもお褒めの言葉ばかりでひとつとして、悪いことが書かれない、どこに連れて行っても褒められるのがトッピーなので私は本当に幸せです♪まだ年少児だけど自慢の息子。これからはわからないと言われればそうですが、三つ子の魂百まで。。。いまから自分の子育て自慢をしてしまいました。

トッピーのなりたいものは消防士。毎日お風呂場でシャワーを放水するくらい好きなので今日、消防署のイベントへ連れて行った。レスキュー車に乗ったり、通報訓練をしたり。緊張するのかトッピーに笑顔はなかったけど心に残ったかなあ。

帰ろうとしたら消防署でCちゃんとCちゃんのママに会って、聞けば消防署の上が寮になっており、そこに住んでいるのだそうで。ということはCちゃんのパパは消防士さん!

園での誕生日会で必ず将来なりたいものを子供に聞くことになっている。トッピーは迷わず「消防士になりたいです」と答えていたのでCちゃんはそれを聞いていたからトッピーと結婚するって言ったのかもしれないと思った。ママが消防士さんと結婚しているんだものね。



小学校受験について

この前のT学園の年中児の実力確認テストのようなものの結果を聞きに言った。トッピーの成績はすばらしく良かった。入塾を勧められたが、力試しということで受けたテストだったので今回は辞退しようと思う。必ずしもテストを受けた全員にお声がかかるわけではないようなので少々もったいない気もするけど、11月開校なので年中クラスと言ってもまだ実際は年少だし。そんな頃から始めなくてもいいような気がして。。。

でも今回のこのテストがきっかけで親としての方向性が決まったような気がする。

あれだけできる子をそのまま埋もれさせてはいけないということ。なんとかいい環境で育ててやりたいということ。トッピーは自分を表現することが苦手で、お友達との関わり方では自分を殺すところがあるのでその部分で流されることがあると環境次第でいいようにもわるいようにもなっていくとT学園の講師からも言われた。たった一時間30分のテストだけど流石プロですね。よく見てらっしゃる。

いま小学校受験は真っ最中。2年後は私もその渦中にいるかなあ。

トッピー早くも女の子に…

最近トッピーの食欲が落ちているのは一番お気に入りの女の子FちゃんがP君と仲良くしているからかなあと思っていた。

その翌日のこと、トッピーが興奮して帰ってきて、『もうね、FちゃんはP君とずーっと遊ばないって。お弁当の時もずーっとトッピーの隣にいるって。』と言う。おうおう、よかったねー。と思っていたらまたその翌日、「『今日Fちゃんにもうトッピーと遊ばないからね。お弁当もP君と食べるから。』って言われちゃった。」と帰って来た。それでなんて言ったの?「『うんいいよ。』って言った。お弁当もMちゃんと食べるからって言ったよ。」うーんトッピー精一杯のあがきか。なんかそんなこと言われるようなことしたの?「何にもしてないよ。」…女心と秋の空っていうからねー。

先生に聞くと、トッピーはFちゃんとけんかしたらしく、泣いたらしい。それはトッピーの口からは聞かなかった。その後、幼稚園に行きたくないなんてことはないのかなあと親は危惧したけどそんなこともなく元気に過ごしているようで意外とトッピーも強いのかと安心した。
「お昼もMちゃんと食べたよ。Mちゃんはいつもトッピーのこと見てる子。」なんてこと言う。その後、また「Fちゃんはいじわるだから大嫌い。」って寝る前に言ったりしていた。…やっぱり気になる存在なのねFちゃん。
きらいって言いながらその翌日は「もうFちゃん寝たかな」なんて。

昨日は「だんだんFちゃんと仲良くなってきた。」とうれしそうに帰って来た。今日はお昼も一緒に食べたらしい。うーん完全に女の子に手玉にとられてるう。今日はP君にいじわるされたと言っていた。初めての社会でいろんなこと経験しているトッピー。子供の社会も大人の社会も同じで、大人のやっていることと子供のやっていることに何ら変わりがないことに気付かされた。子供も大変だあ。明日はお休み、ホッとできるねー。

花火大会

荒川の花火大会に行って来た。自転車で。
「パパがいないとママ一人で人ごみの中、二人の面倒を見るのは大変だから、自転車降りないからね。それでもよければ見に行こう」と言って、夕食後出かけた。
パパと一緒でなくて2人の子連れでイベントに出かけたのはキッザニア以来のことだ。

橋の上にちょっとだけ自転車を止めて見た。チャッキーは生まれて初めて見る花火に大喜び。どーんどーんという音も気にならない様子だった。トッピーも大きな花火は初めてだよね。しかしうちの子供たちは聞き分けがいいのでとても助かる。

七田のお教室の入室時の面談で、トッピーとチャッキーの聞き分けがいいことを話したら、「生まれもって出てきた魂のレベルがご両親より上なのかもしれませんね。」と言われた。うーんそんなこともあるのか。江原さんにみてもらいたい。

最近トッピーは、朝私が寝ていると自分で服を選んで着ている。それからじいじばあばの部屋へ行ったりしているのだが、私が起きると、横にパジャマが畳んであったりする。4歳2ヶ月にして!
パパに言うと、

『やっぱり俺達より魂のレベルが上なんだよ。』。。。そうかもしれません。



リロ アンド スティッチ

トッピーがレンタルしてきたビデオ、リロアンドスティッチ。トッピーは車が大好きなので箱の絵に車のようなものが描いてあるとそれを選ぶ傾向がある。

解説を見ると、地球外生物だの書いてあって、なんだか面白くなさそうー。

だったのに。。。いやあ新しいディズニー映画って感じ。気持ちの描写など細やかでつい最後まで見入ってしまった。

トッピーは途中で何度も涙を流して観ていた。感受性の強い子なのよね。主人公の境遇があまりHAPPYではないので感情移入するタイプのトッピーには辛いみたい。

チャッキーがお腹に居るときは情緒不安定になり、ほとんど泣いたりすることのなかった七田のお教室でも私の膝に座ったままで椅子に座ろうとしない日が続いたりした。感受性豊かで繊細な長男トッピー。

今年の4月に入園する前まで心配だったけど、今は『お友達にとても優しい言葉掛けができるので皆に好かれている』と褒められるほど成長した。
今日も泣いている女の子に自分のハンカチを差し出したらしい♪そして「トッピーがずーっと居るから大丈夫だよ」って言ったそうな。

キャーッ、王子様です。私の息子が王子様になっているわーと感激!!
このまますくすく育って欲しい。

優しさは十分にある。後は悪と戦う勇気と打たれてもめげない強さを身に着けてくれればー。と思う母です。



1

sponsered by

Recommend

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

七田四季子育て理論36年の法則 頭のいい子を育てる「語りかけ」と「右脳あそび」 (講談社+α新書)
七田四季子育て理論36年の法則 頭のいい子を育てる「語りかけ」と「右脳あそび」 (講談社+α新書) (JUGEMレビュー »)
七田 眞
赤ちゃんは天才。
子供をほめて認めて愛して育てる育児法で
心豊かに伸びる子になります。

links

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM